パソコンディスプレイの処分 リサイクルマークが無くても 無料で処分できる!? 売れ筋のモニターは?

Pocket

突然ですが、パソコンモニターが壊れました。パソコンが一般ゴミで廃棄できないことは知っていましたが、ディスプレイモニターも同じ扱いで、簡単に処分できないことは知りませんでした。筆者の壊れたモニターを見てみましたが、リサイクルマークはありませんでした。そんな状況の下、無償で処分した方法を書いていきます。

パソコンモニター電源入らず・・・

パソコン関係に限らず、電気関係のモノって突然故障します。何か兆候が出てる時も中にはありますが、今回のモニターは、ある朝にモニターの電源が入らない・・・。何をどうしてもウンともスンとも反応しない。パソコンは買い換えていても、モニターはそのまま使い続けました。あらためて製造年を確認したら、ほぼ10年経過している事が解りました。。気にしてなかったとは言え、驚きます。充分過ぎるほど働いてくれた事を、むしろ労わないといけない。使っていたモニターはLGのW2362TQという23inchワイド液晶モニターです。

長持ちしてくれました

コレと言った特徴の無いモニターですが、10年間メンテナンスフリーの耐久性は立派です。コレの前はVAIOの4:3のモニターを使っていました。壊れたわけでは無くて、当時10万円近くしたので捨てられなくて納戸に押し込めてあります。アナログ接続しか出来ないタイプなのに・・・。更にその前はCRTでしたから、個人的に液晶モニターの処分に直面するのは初めてです。

パソコンモニターは不燃物でゴミ処分出来ない

パソコンの処分については何度か経験していますので、普通に捨てられないことは認識していました。しかし今回故障するまで、モニターもリサイクル家電法の対象品目である事は知りませんでした。ちょっと調べればすぐ解りました。処分するのにはリサイクルマークが必要になります。が、ワタシのモニターを見渡してもリサイクルシールが何処にも貼って無い!

そうなるとメーカーはアテに出来ないから、自分で処分するしか無いワケだと理解しました。調べてみると自治体によっては、無料から3,000円程度で引き取ってもらえる事が解りました。筆者の住む自治体を見てみると無料との記述があります。しかし!詳細を見てみると、パソコンとノートパソコンは対象項目にあるのに、液晶モニターは項目に記述がありません。

お店で処分も出来る様です。筆者の場合だと近くのエディオンに持ち込めば、23インチ以下のモニターだと550円で処分していただけるようです。

メーカーでの処分は?LGはリサイクルシールを郵送してくれる

この時点で、ある程度の費用と手間は仕方ないかと思いましたが、念のために製造メーカーのLGのページを調べてみました。

モニター処分は3,000円・・・

と・・・その記述の下を見てみると

「PCリサイクルマークのお申込み」とあり、LGの商品でリサイクルシールの貼られていない2003年10月以降に個人で購入した商品には無料でリサイクルシールを手配しているとのこと。

LGのPCリサイクルマーク申込ページへ

こんなページが出てきます。

2003年10月以降ね

2003年10月以降に販売された商品なら受け付けてもらえます。はいをクリックすると

ディスプレイ裏に形式と製造番号の記述がありました

確認画面が出てきた後、個人情報を記入する画面になります。

記述は間違えない様に・・・

氏名住所とメールアドレスで次へ進めば完了します。数日でリサイクルマークが送られてきました。迅速です。

すぐ来ました

このシールを貼り付けて、モニターは無償で処分出来ます。拝送案内というのが、好感持てます。

リサイクルシールをモニターの製造番号の近くに無事貼り付けまして「パソコン3R推進協会」へ回収を申し込みます。

申し込みページ

ページの一番下に申し込みボタンがあります。規約に同意して次のページでメーカーを選び、回収機器を液晶ディスプレイを選択。リサイクルマークありを選択して、重量30kg以下を選択。その後、個人情報を記入して申し込み内容を確認。回収料金は0円になってます。直ぐに回収申し込み完了のメールが来ました。めでたしめでたし。

送り状も数日で届きます。送り状と注意書きが入っています。一台一つの送り状にすることと、送り状の内容と送る荷物を間違えない様にということです。

袋に入れてもOKみたいです

筆者は購入時の段ボール箱を保管していたので、そのまま使いました。当たり前ですが、購入時の状態なので安定感が違います。初期不良の事を考えて段ボールケースをそのまま保管しておいたのですが、10年も初期不良は無いだろ!っていうツッコミは無しで!ズボラなのも偶には役に立ちます。

24インチ液晶モニターの売れ筋

処分する目処は立ちましたが、直ぐに新しいモニターを探す必要があります。今まで使っていたサイズと同程度は欲しいので、サイズは24インチ程度・IPSで探してみることにしました。ノートパソコンはありますが、やっぱり使いにくい。早くモニターは欲しいので、希望は翌日着荷!で探すことに。

PHILIPS 241E1D

おお!デザインもカッコイイ!

売れ筋です。PHILIPSはオランダの会社になります。スペックに関しては、今回の希望ど真ん中です。DVIも付いているから、外したコードがそのまま使える。5年保証だし、ベゼルも今のはこんなに狭いのに時代の進化を感じます。価格的にも14,000円くらいだから売れるワケです。ただ、納期が現時点だと一週間先になってる・・・。今回の筆者ニーズには、納期が合いません。

BenQ GL2480

筆者の父も愛用しています

数年前ですが、モニターが必要になった父にBENQは購入したことがあります。台湾のメーカーで質実剛健な感じが、好感持てます。15,000円程度で、上のフィリップスのガチライバルです。スペックも納得。ただ、こちらもお値打ちなトコロの納期は即日では無いです。新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務が増えたことにより、ニーズが出ている可能性があります。

iiyama XB2474HS

おお!やっと出た日本メーカー

流石の日本メーカーです。画面が縦にしても使える。最近ウェブページは縦長がトレンドなので魅力的です。お値段はチト高めですけど、昔の飯山のイメージから考えたら随分安くなっています。マウスコンピューターに吸収されてからは、随分変わったんですね。2万円を切ってます。ただ、こちらも即納ではなく、数日間ですが不便を強いらる事を考えると、ニーズには合いません。中国の生産が止まっている事も関係している可能性があります。

AOC 24B1XH

聞き慣れない台湾メーカーですが

AOC?調べていくウチに目にとまったのですが、台湾メーカーです。日本での知名度はありませんが、年間1,300万台を出荷するディスプレイメーカーです。スペックは希望通りな上に価格も安い。反射しにくいノングレアでIPSパネル、ブルーライトカットも有りみたいです。DVIはありませんが、HDMIで繋げばイイだけのこと。しかも即納なのでコレに決めました。購入は現物在庫が有ったNTT-Xです。

購入してから気がついたこと

頼んだ翌日、しかも午前中に到着しました。壊れて頭を抱えていた翌日のお昼には、新しいモニターが接続されている。便利な世の中になりました。製品自体は期待通りで何の不満もありません。

喉元過ぎれば熱さを忘れる・・・AOCを購入する時に、リサイクルのことは全然考えていませんでした。到着した商品をセッティングしてから初めて気になったワケです。リサイクルマークが無い!もしかすると、リサイクル協会に加盟していないのか?PC3Rのページを確認してみると、AOCの名前が出てきますから、加盟メーカーになっている事は確かです。AOCのPCリサイクルのページを見てみると・・・・・・

対象品番が出てくる最後に、2019年以降の発売商品となっています。購入した機種の発売日を調べてみると2019年11月22日なので対象です。個人については問い合わせメールアドレスの記述もありません。そこで表記のある電話番号に問い合わせてみました。

問い合わせ手段は電話のみ

繋がった電話の先は、AOCではなくパソコン3R推進協会でした。よく見たらHPにもその旨が書いてあります。メーカーとディスプレイの型番を聞かれるので答えます。無償で処理が出来るかどうか、調べた上で電話でお知らせすると返ってきました。一旦電話を切った数分後に、電話が掛かってきました。マークが無くても無償処分対応商品とのこと。続いて具体的な手順の説明があります。

AOCのモニターはリサイクルマークが無くても、あるのと同じ扱いに

PC3Rのページにアクセスすると、社名が並ぶ中からAOCを探しクリック。すると現れたのは先ほどまで見ていた直ぐ上の写真のページです。ページ内の個人のお客様はこちらをクリックすると

PC3Rの回収ページが表示されます。その一番下にある申し込み画面のクリックを指示されます。出てきた規約に同意してメーカーをAOCを選択します。

画面の中には、「リサイクルマークあり」が最初から選択されています。他の選択肢はありません。本当はマーク付いてないのに。つまりAOCの対応商品に関しては、リサイクルマークが無くても有りと同じ扱いになることが解りました。

各社のモニターリサイクルについて

興味が出てきたので、各社の対応を調べてみました。各社のリサイクルページへのリンクは、パソコンリサイクル推進協会に一覧があります。主なメーカーのリサイクルマークが無い場合の対応をまとめてみました。リサイクルマークがある場合は、そのまま以下のリンクから手続き出来ます。

SONY

リサイクルマークが無い2003年10月以降の商品は新たな料金負担無しに回収する。詳細はお問い合わせくださいになっています。

三菱電機

リサイクルマークが無い2003年10月以降の商品は、リサイクルシールの申し込み受付をしています。

NEC

リサイクルマークが無い商品に関しては、税抜3,000円の負担のみの記述です。対象商品には全部貼ってあるということですかね?

EIZO

2003年10月以降の製品でリサイクルマークが無い場合はこちらから請求できます。

iiyama

2003年10月以降の製品でリサイクルマークが無い場合は、サポートセンターに問い合わせて審査に通れば処理していただけるようです。

富士通

対象機種はリサイクルマークが貼ってあると断言しています。

アイ・オー・データ

対象商品でリサイクルマークが無い商品の場合は、希望すれば郵送すると記述があります。

サムスン

リサイクルマークが無い場合の対応記述は特に無い様です。

BenQ

対象機種でリサイクルマークが無い場合は購入日を合理的に示す書類の提示を示すか、製造日から対応する記述があります。

DELL

対象商品はリサイクルマークがあるから、探して欲しいというスタンスです。製造番号等と一体型みたいです。全部貼ってあるという事です。

ACER

対象商品でリサイクルマークの無い場合の記述は有りません。

hp

対象商品でリサイクルマークの無い場合の記述は有りません。

プリンストン

申し込みをすると、回収申込み受付後にエコゆうパック伝票と共にPCリサイクルシールを同送してくれます。

AOCはついては前述した通りですが、数年前までリサイクル処理が現状とは違っていた様です。譲渡というカタチでメーカーに着払いで送る手順でした。時間の経過で対応が変わってくる可能性がありますから、最新の情報をご確認ください。

決められたことなのに何故?対応がマチマチなんだろう・・・

結論として、対象商品であればどのメーカーもリサイクルマークが無くても対応して頂けます。資源有効利用促進法に基づくPCリサイクルは2003年10月に始まった法律ですから。環境保護の為に販売したメーカーが責任持って処理しなさい、と決めたわけです。それなのにリサイクルマークのある商品と無い商品が混在しているのは不思議です。家庭から出る個人使用が対象で法人使用は対象外なので、法人使用の比率が多い会社は最初から付けてない可能性があります。マークを付けた時点でコストがかかる事を回避している可能性もあります。後で手間と経費の足し算が発生しても、請求しない人と法人を見越す計算した結果と推察します。マークを全部付けているメーカーの商品が全て個人使用というわけでは無いでしょうから、制度の立て付け事態に問題があります。また、並行輸入した製品や、倒産したメーカーに関してはPC3Rに連絡して有償処理するか、対応している小売店に有償処理を頼むしか方法がありません。

投稿者: enblo

デジタル・流通・服飾 変わり種ライター集団です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA