楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT 契約時の注意喚起 二重契約に注意!

Pocket

楽天モバイルのサービスが開始されました。MNOとしてのスタートを切った楽天モバイルRakuten UN-LIMITですが、不慣れな部分もあるのか不都合が出ています。筆者が経験したのは二重契約です。楽天モバイル側にはその旨を伝えましたが、同じ悩みで楽天側になかなか連絡が取れない方もいらっしゃると思います。早々に改善されることを願い、事の顛末を記しておきます。

楽天モバイルとは?

楽天モバイルは日本で4社目の新しいMNOです。自社で設備を持つ新しい会社が久しぶりに誕生しました。まだまだアンテナの設置は進んでいません。東京・大阪・名古屋・京都・神戸・北海道の一部に留まっています。新型コロナウイルスの影響でパーツの影響とか人員の影響でしばらくは劇的に進むことは難しい状況です。

クリックorタップすると現在のエリア紹介をご案内します

自社のアンテナでカバーできないところは、au回線を間借りしています。楽天回線を掴めない時にはau回線を掴む事で全国展開しているわけです。

楽天モバイル お品書き

楽天モバイルの販売するプランはRakuten UN-LIMIT一つで、とてもシンプルです。

Rakuten UN-LIMIT 月々2980円

コレだけです。中身も魅力的です。

  • 楽天回線エリアではデータ量が使い放題
  • au回線エリアでは、5GB/月まで無料
  • au回線エリアで5GB/月を超えても最大1mbpsで使いたい放題
  • スマホへも固定電話へも通話料無料
  • 海外66カ国でデータ2GB/月まで無料

しかも現在300万人まで1年無料です

300万人まで月々2980円が1年間無料です

内容は魅力的だし、もし使ってみて不具合が多くても無料で1年間お試しできると考えれば、申し込まない理由はありません。早速申し込みしてみます。

Rakuten UN-LIMIT 申し込み

契約手数料の3,000円はかかっても、申し込む価値はあると筆者は判断しましたが、これも楽天ポイントで丸々還元してくれます。

初期投資もポイントで回収できます

上記のポイントに加えて、以下の紹介コードを入力すると2,000ポイントをゲットできます。

紹介コード zAm5hK5TpuA9

端末も同時購入すると、最大で20,800ポイントまで還元です。Rakuten UN-LIMITは、使える端末(動作保証している)は限られています。同じメーカーの機種でも楽天モバイルが販売した商品でなくては対象外です。

申し込みボタンを押すと、注意事項が出てきて、チェックを入れます。そこに書いてあったのは楽天モバイルとの契約はメンテナンス中につき、楽天市場で申し込む旨があります。

むむ!何故だ!??

出てくるのは楽天モバイル楽天市場店です。通常の買い物と同じように購入すると、間髪入れずにメールが届きます。免許証の表裏の写真を送って本人確認すれば、登録が完了します。

これで完了・・・と思ったら

完了メールが届いたのは表示の様に4/19の夕方です。ところが翌日にメールが届きます。

二重契約への導き

【楽天モバイル】楽天モバイル正式契約手続きのご案内

正式契約ということは・・まだだったのか!

完了メールが届いた翌日のお昼4月20日です。期日までに正式契約手続きが完了されない、キャンセルさせるのでご注意ください、との記述があります。なんと!完了したと思ったら正式契約していなかったのか!とURLをクリックし、導かれるままに正式契約をすることに。

そこで、いささか疑問を持ちます。また免許証画像の提出を促されたからです。何度見直しても同じだし、再度URLのクリックから始めても同じことです。期日まで(一月先ですが)に完了しないと駄目ならやるしかない・・と、疑問に思いつつ再度免許証のデータを入れ、再度電話番号を選んで完了しました。

その後に届いたお申し込み完了メールは前回と同じだったのですが・・・お申し込み番号が前回と違う!イヤな予感を抱えて・・・

自分のmy楽天モバイルページから、契約内容が確認できるとの記述がメールにありましたので見てみます。

想像はしていましたが・・・

このままでは二回線契約したことになってしまいます。

二回線契約解除への道のり

筆者が単純に慌て者だから?それは否定しません。だだ・・契約したと思った直後に、正式契約を促すメールが来たら促されるままに完了しようと行動する人は少なくないと思います。何故このようなシステムになっているのかは置いといて、後の申し込みを早急に解除する必要があります。過去の経験上、(楽天の体質というか・・・)トラブルになる可能性をある程度覚悟します。

契約内容のページを隈無く探しましたが、ページ内から契約を解除する術は案の定ありません。

連絡先のメールアドレスを探しましたが、これも案の定、見当たりません。楽天市場で購入しているので、ピント外れを承知で一応連絡しましたが、即効性は全く期待できません。そんな中・・・問い合わせの方法の中に、チャットでの問い合わせを発見しました!

またもや・・・メンテ中!

ん~やっぱりというか・・・メンテ中で使えません。残された手段は、一番使いたくなかった電話連絡です。

  • 契約者 050-5434-4653
  • 新規  0800-600-0700

何万人という契約者が頼りにするのが、この細い糸だけとは・・・(対応する人数がどれくらい、いらっしゃるのか不明ですが)二重契約を誘導するメールが発信されていることを楽天側に早く伝えなくては、ワタシと同じ道を辿る人が増えるばかり。最悪は2回線分の発送がされたら、1回線分は受け取り拒否で返送するしかないかなぁ・・・などと考えながら2時間。

やっと繋がりました。電話に出て頂いたのは、日本語の上手な女性で一抹の不安はありましたが、ちゃんと内容を理解して上司に相談してくれました。結果、1回線分はキャンセルになりました。キャンセルという言葉は引っかかりますが・・・。

楽天モバイルの今後に期待します

夜になってMY楽天モバイルページを見てみたら・・・

ふ~む・・・ここもか

新規の申し込みも止まっている様です

ふ~む・・・

電機メーカーのマスク販売と同じで、サーバーや人員が追いついていない感じはありますね。楽天グループはトップの三木谷さんが走りながら考える方なので、新しいことにはイロイロとこの手の問題が出現することがあります。

ただ、このまま放置は絶対にありません。楽天モバイルの名誉のために言いますが、送られてきた商品には問題ありません。こちらから連絡しなければならない事態さえ回避できれば問題無いんです。

新規で契約される方で同様のトラブル・手間が避けられれば、サポート電話の混雑も少しは緩和される事を願って事の顛末を記しました。実際の接続方法や回線クオリティについては、また別の機会に。

追記

翌日の4月22日の朝には、ちゃんと復旧してました。

ちゃんと契約も一つになっていました

二重契約も、きちんと処理されていました。

お問い合わせ窓口も復旧
もちろんMY楽天モバイルも復旧

まだまだ発展途上の感は否めません。携帯電話の創生期は、番号の頭が030で桁数も一桁少なく、契約地から一定の距離を離れると040に頭を変えないと電話をかけても繋がらない。日本から一歩出たら当然繋がらない。国内でも、都心では繋がるけど一歩離れると繋がらない事が当たり前でした。上越新幹線で上野から新潟に向かうと、すぐ拾う電波が無くなる。今では当たり前に改善されている事も、新しいサービスの開始は各社ともイロイロとあったわけです。21世紀に新サービスに参入した楽天モバイル。創生期の拙さが別の角度から出てきただけと考えて、応援していきたいです。

追記

上の図で、パートナーエリアの容量が2GBになっています。5GB変更になっているはずなのに、何故2GBなのか疑問に思っていました。海外の事なのか?今ひとつよく解らない状態でした。4月23日に同ページを確認したところ、5GBに変わっていました。メンテナンス中だったのは、きっとこのためですね。

パートナーエリアでの容量がちゃんと改訂されてる

走りながら考えるというのは、こんな感じなんです。細かいところはのんびり構えてお付き合いしたいと思います。

投稿者: enblo

デジタル・流通・服飾 変わり種ライター集団です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA